若年性認知症の理解と支援の輪づくり講演会2017

来たる12月3日(日)、どんどんの中川代表が、「若年認知症交流会小さな旅人たちの会(ちいたび会)」開催の「若年性認知症の理解と支援の輪づくり講演会2017」にて基調講演をおこないます。テーマは「どんどんの活動10年から見えてきたこと」です。

ちいたび会とは、中野区・杉並区周辺で、若年性認知症の本人・家族の交流会、サロン、認知症カフェ、旅行会などを展開しているNPO法人です。今回の講演会の全体テーマは「若年性認知症を地域で支える」であり、中川代表の講演のほか、パネルディスカッション「若年性認知症を支える地域の力~地域連携の可能性を考える」も行われます。若年認知症を支える地域の力について、さまざまな経験や意見を交換する貴重な機会となりそうです。ご参加ください。

269868-line.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中