12月は忘年会

2017年、今年もいろんなことがありました。

5月に川崎市に10年のくぎりとして、要望書提出したのは大きな出来事でした。RUN伴も今

12月フォーラム3s

年で2回目の参加。9月中旬、冷たい雨の中、認知症の人も家族もサポーターも走り?歩き?ました。今月は、どんどんのアンケート結果など含め、講演の機会をもらいアピールしてきました。

仲間としてどんどんで笑顔を見せてくれたメンバーが旅立たれ、悲しい事もありました。川崎市のブランデイングムービーに主演したメンバーの映像は、今も川崎駅アゼリアの大画面で上映されています。そして、締めくくりの忘年会。中華料理をお腹いっぱい食べ、飲み、歌い、辛かったことも全部吹き飛ばしました。

忘年会s

来年は、新たな気持ちでスタートしましょう! Don’t worry!(認知症になって忘れても失敗しても気にしない)

広告

11月はビデオ上映とカラオケ

 先月の伊豆旅行と、定例会の音楽プログラムのビデオ上映のほか、メンバー達はみんなで歌を楽しみました。自分の写っているシーンに歓声をあげたり笑いが起こり、皆さん集中してました。

 家族懇談は、5月に川崎市に提出した要望書の回答書が、ようやく今月届きましたので、内容を回覧、説明しました。

  一度ですべての要望が実現されるものではないので、引き続き家族の声を届けていく事の必要性を感じています。  とはいえ縦割り行政は、どうすれば横のつながりを持って下さるのでしょうか…。諦めずに…行きましょう。11月ビデオ1

10月鍵盤ハーモニカを楽しもう

 10月は昨年も来てくださった鍵盤ハーモニカのグループをお呼びしました。

 今回は学生ボランテイアの方も加わり、軽快な演奏に聞き惚れました! 身体も自然に動き、民謡あり懐メロありで、初参加者も混じり、皆でほんわか気分に浸りました。音楽はみんなの心をつなぐものですね。

 家族懇談は新規参加の方のこれからの制度利用の事や、日頃の介護の情報交換をしました。若年認知症は使える制度が少ないだけに、しっかり活用してほしいですね。10月鍵盤ハーモニカ

 

若年性認知症の理解と支援の輪づくり講演会2017

来たる12月3日(日)、どんどんの中川代表が、「若年認知症交流会小さな旅人たちの会(ちいたび会)」開催の「若年性認知症の理解と支援の輪づくり講演会2017」にて基調講演をおこないます。テーマは「どんどんの活動10年から見えてきたこと」です。

ちいたび会とは、中野区・杉並区周辺で、若年性認知症の本人・家族の交流会、サロン、認知症カフェ、旅行会などを展開しているNPO法人です。今回の講演会の全体テーマは「若年性認知症を地域で支える」であり、中川代表の講演のほか、パネルディスカッション「若年性認知症を支える地域の力~地域連携の可能性を考える」も行われます。若年認知症を支える地域の力について、さまざまな経験や意見を交換する貴重な機会となりそうです。ご参加ください。

269868-line.jpg

温泉旅行に行きました

待ちに待ったどんどんの伊豆長岡温泉一泊旅行、1012日に決行。沼津港では新鮮な魚介類の料理を食べて感動!修善寺では散策、竹林の美しさを味わい、温泉に浸かったあとは、大宴会。さらに認知症進行したメンバーさんには、いつも誰かが寄り添い、車イス参加者も増えたけど、心温まるチームワーク。翌日大室山のリフトで山頂展望。うっすら富士山も見えて、どんどんを歓迎してくれました。伊豆シャボテン動物公園では動物とたわむれ、帰路まで順調。途中の東名高速では思いがけない渋滞で、川崎到着時はぐったり。人生何が起こるかわからない。でも楽しい旅としてきっと思い出に残ることでしょう。皆さま、お疲れ様でした!

pa020431-21.jpg

9月17日 今年もRUN伴参加!

昨年に引き続き、今年も川崎市認知症ネットワークが参加。どんどんからも車いすの方含め3人の当事者が参加しました。認知症の人も町の人も、皆が楽しく走り、次の町へタスキを繋いでいこう、という企画で、4,5年前から北海道に始まりいまや沖縄まで繋がっています。この日は折しも台風18号接近の悪天候。開催が危ぶまれたものの今年も、昨年川崎市のPR DVDの主役を演じた平山さんも、川崎市役所第3庁舎から市長、最高齢の五島シズさんと伴にスタート。ずぶぬれになりながら市内180名の参加登録者(医療、介護関係者、認知ネット、家族)が歩き、走り、ゴールの中原区役所に集結。伴走者、応援者、皆々様お疲れさまでした。天候が雨で町行く人へのアピールはあまりできませんでしたが、走り足りない人は来年もチャンスあり!

 

IMG_0786IMG_0772タスキ引継S

お知らせ

※まもなく10月1,2日のどんどん旅行があるため、9月の活動はお休みです。次回定例会は変則的に10月31日(火)午後となります。

8月はフラダンス鑑賞と体験

真夏はやっぱりフラダンスが似合う!と、昨年も来てくれたマカナアロハのお姉さま達が登場。フラダンスの手先の動きや曲の解説をしながら優雅にダンスを披露してくださいました。参加者もレイをかけて、ハワイ気分。いつもソワソワ動き回る当事者も、今日ばかりは終わるまで集中して楽しんでくれました。終わってからのどんどん製品の販売も順調。来年もまた来てくれるかな?

8月フラS

8月懇談S

家族懇談会